ただの音楽ファンが見る音楽業界

Stage of the Dreamという邦ロックファン向けの団体で主催をやっています。楽器もしたことがないただのファン目線で音楽業界に感じることを書いていきます。

今週の最新曲厳選16曲 (AWA【邦楽】今週の最新曲 2021/2/24更新分)

個人的な話ですが昨日2月23日が誕生日でした。

大好きな友達から祝ってもらい最高の誕生日を過ごしました。

 

この新曲ブログで新しい曲を知ってる、そんな声を直接聞けてこのブログをやってて本当によかったと再認識しました。

 

そんな余韻を残すような二日酔いもありながら今日も新曲を聞きました。

今週は293曲の中から16曲を紹介します。

 

よろしくお願いします。

 

 

ニューノーマル/DISH//

www.youtube.com

DISH//のニューアルバムの3曲目に収録されている曲。この曲の作詞作曲は緑黄色社会のヴォーカル長屋晴子が行っている。この曲に限らず多くのアーティストからの楽曲提供曲が並ぶ今作。この曲はイントロから引き付けられる疾走感がある楽曲。昨年大ブレイクをしたDISH//が今出すアルバムを聞いてまた紹介したい。

 

 

桜晴/優里 

www.youtube.com

メディア露出が増え今まで以上に注目されるようになった優里。今回は、ファンから届いたメールをきっかけに制作された優里初の卒業ソング。この曲をはじめ先週紹介したあいみょんの楽曲もだが今年はここ数年に比べ再度さくらソングのリリースが多いようにも感じる。あいみょんと優里のこの2曲は今年を代表する桜ソングになるだろう。

それにしても優里の楽曲は毎回違ったテイストの楽曲なのでとても面白い。

 

 

フェアリーテール/Novelbright

www.youtube.com

バーティカルシアターアプリ「smash.」TV CMテーマソング。Novelbrightの楽曲は比較的イントロなしの歌入りの曲が多い。歌唱力や力強く繊細な歌声だからこそ歌スタートのほうが聞く人が引き付けられるのだろう。令和の売り方であるサブスクにあったバンドだと改めて認識した。

 

 

たりないすくない feat.幾田りら/フジファブリック

www.youtube.com

アルバムに3組のアーティストとコラボ曲を収録することを発表したフジファブリック。第一弾はブログでも紹介をしたJUJU。そして今回はYOASOBIのヴォーカルである幾田りら。最近YOASOBIとしての活動ももちろんだがソロとしても活動の幅が広がっている。この曲も正直なことをいうと幾田りらのソロで聞いてみたい。

 

 

Vivid Noise/ XIIX 

mf.awa.fm

UNISON SQUARE GARDENの斎藤さんとベーシスト須藤さんによるユニット。この曲を聞いた第一印象はなんて変な曲なんだろうということ。1番だけを聞いていたらポップでアップテンポな楽曲。急な転調が印象的で何をしたらこんな曲が生まれるのだろうと思わせてくれる。この曲に限らないが二人の出す楽曲の表現力は本当に素晴らしい。

 

 

融解sink / Vaundy

www.youtube.com

バズリズムの今年バズるランキングでも1位になったVaundy。12月末に新曲を出したばかりなのに早くも新曲リリース。最近話題のアーティストのリリースのペースがすごい。シティポップでおしゃれな楽曲が多い中今回はどちらかというとダークさのようなものを感じる。だがそこがかっこいい。

 

 

木綿のハンカチーフ/橋本愛 

www.youtube.com

先週のミュージックステーションでも披露をした。太田裕美が歌っていたこの曲だが最近よくカバーされているように感じる。昨年はエレファント鹿間氏の宮本浩次もカバーをしていた。力強さもあり大人の色気を感じる宮本浩次の歌声とは対照的に繊細できれいな歌声がこの曲の新しい一面を見せてくれた。単純にこの曲がいい曲であることを実感させてくれた。

 

 

 

feel my soul (NATURAL Version)/YUI

mf.awa.fm

昨年11月に2012年以来初めてTHE FIRST TAKEでYUI名義で楽曲を披露して話題となった。今回YUI時代の楽曲を6曲再レコーディングとアレンジをしてミニアルバムとしてリリースした。懐かしい楽曲がよりやわらかく落ち着く楽曲になっている。そしてYUIの歌声はいままでと変わらないことがすばらしい。YUIを改めて聞きたくなった。

 

 

僕の戦争/神聖かまってちゃん

www.youtube.com

TVアニメ『進撃の巨人 The Final Season』のオープニングテーマ。このバンドは癖が強く昔から正直好きではなかった。でもこの曲を聞いたときにもうスタートでちゃんと聞きたいと思ってしまった。進撃の巨人のオープニングと知らなくても情景が浮かぶ。このバンドには珍しく英語詩が多いがラストの急な日本語詞はある意味このバンドの良さが出ているといってもいいだろう。

 

 

君の目も鼻も口も顎も眉も寝ても覚めても超素敵!!!/SHISHAMO

www.youtube.com

バンドとして最長のタイトル。ジャケットを見たときに正直コミックバンドかと思った。サビに向かう急な転調は好きな気持ちが加速する様子が表れているようで印象的。ここ最近の楽曲はSHISHAMOの新しい部分を見ているようで面白い。

 

 

九鬼/NEE

www.youtube.com

「不革命前夜」が個人的に完全にはまっているNEE。そんなバンドがどんな新曲をだしたのかと聞くのが楽しみだった。イントロから高揚感すら感じさせてくれるサウンド。不革命前夜は比較的ポップで聞きやすい中真逆な楽曲を仕上げたなといった印象を持った。複雑で不思議な音づかいはどちらの曲にも通じるものはある。ほか楽曲もしっかり聞いてみよう。

 

 

うねり/崎山蒼志

mf.awa.fm

新曲がリリースされるたびに思うが10代とは到底思えない楽曲。どのように生きていたらこんな楽曲を作れるのか。うねりというタイトルも独特だが楽曲を聞いていく中でサウンドの変化からうねりを表現している。次元が急にゆがんだんじゃないのかとも思わせる表現方法は本当におもしろい。先日バズリズムに出演したときに音楽を始めるきっかけがthe GazettEと聞き衝撃的だった。

 

 

逃走劇 / キタニタツヤ

www.youtube.com

昨年発表をした「白無垢」をブログで紹介してから注目しているアーティスト。漫画家・カネコアツシの最新連載作品「EVOL(イーヴォー)」とのコラボしたPVとなっている。かっこいい歌声そして曲の世界観がたまらない。知名度がもっと出てもいいと個人的には思う。

 

 

Aquarium/MAKE OWN LIFE

www.youtube.com

平均年齢20歳 の5人組エモーショナルロックバンド。個人的にヴォーカルの声がとても好き。90年代後半のラルクを思い出すようなサウンドと疾走感のある楽曲。まだまだ活動もこれからだと思うが応援したい。

 

 

死んでるように生きている/五十嵐ハル

www.youtube.com

ぺむ名義でボカロPとしても活動をしている。こういう楽曲のアーティストが増えてきたなと思いながらも数多くの楽曲を聞くとしっかりつかまれる。こういうサウンドはやっぱり好きだなと再認識をした。

 

 

曙光/G over

www.youtube.com

渋くてかっこいい歌声。全く知らないアーティストで調べると今年1月に結成された大阪発のバンド。リリックMV公開からわずか1週間で約1.5万再生、TikTokでも1万再生を突破とも記載があった。これからバズるかもしれない。

 

 

今週も見てくれてありがとうございます。

 

毎週水曜日は、300曲近い楽曲を精査するように聞き、いいと思った楽曲を再度フルで聞いて16曲をこのブログで紹介しています。

正直35曲ほどの中から16曲に選ぶのはとても難しいしもっと聞いてほしい曲はありますがそこはまたどこかで違った形で紹介するかもしれません。

 

来週もよろしくお願いします。